手仕上で安心

Posted on 2018.3.18 By

スピード出荷ができる要因のひとつに、機械彫りをうまく使う方法があげられます。実印を作るときには、問題ではないかと思う人もいるでしょう。しかし、これも杞憂です。実印を作るような場合には、機械彫りから手仕上にすれば問題はほとんどなくなります。

手仕上手仕上とは、荒彫りまでを機械でおこなうようにして、仕上の工程を職人の手でおこなうものです。出来上がりは、それぞれ異なるものになってくるため、手彫りのような仕上がりになるのが大きな違いといえるでしょう。もちろん、大量生産するかたちとは異なるため、他に同じものが存在することはありません。実印としても使っていける印鑑を作れるようになります。これだけでも、スピードは大幅に上がり、出荷もスピーディーに進められるようになるでしょう。

最近では、手彫りを専門にして販売している印鑑通販サイトもあります。これまでのノウハウを生かして経営をしているため、スピード出荷ができる体制を持っています。手彫りはどうしても時間がかかるといったこれまでのイメージを刷新しており、利用しやすいかたちです。どんな形に彫られるかもわかるようになっているため、安心して作っていけるようになっています。

未分類